最近のコメント

    大人のためのロマンチックな恋愛映画おすすめランキングベスト20

    大人のためのロマンチックな恋愛映画おすすめランキングベスト20映画

    今回は、大人のためのロマンチックな恋愛映画のおすすめランキングベスト20をご紹介したいと思います。

    ご紹介する映画を見たら、キュンキュンすること、感動すること間違いなしです!

    また、今回は海外最大級の映画レビューサイト「IMDb」と国内最大級の映画レビューサイト「Filmarks」で評価の高い映画のみをランキングさせています。映画ファンから高い評価を得ている作品のみがランクインしておりハズレなしのランキングとなっています!

    「IMDb」と「Filmarks」の評価も同時に載せておきます。

    それでは思わず恋がしたくなるロマンチックな映画をご紹介していきます!

    大人のためのロマンチックな恋愛映画おすすめランキングベスト20

    第20位:めぐり逢えたら(1993年)

    めぐり逢えたら

    Filmarks:3.6
    IMDb:6.8

    目前の幸せに迷うキャリアウーマンと、愛する妻に先立たれたシングルファーザーの運命的な恋を描いた、ハートフルな恋愛ドラマ。監督・脚本は「恋人たちの予感」などで脚本家として活躍し、「ディス・イズ・マイライフ」で監督に進出したノーラ・エフロン。
    (引用元:Movie Walker)

    トム・ハンクスとメグ・ライアンが主演を務めるラブストーリー。

    会ったこともない人に惹かれていくという話で、リアルさはないけれど、夢のつまった映画です。

    舞台もシアトルとニューヨークで、ニューヨークにあるエンパイアステートビルのシーンがあるのですが、このシーンがめちゃくちゃロマンチックです。

    この映画を見たらニューヨークに行きたくなります。

    第19位:ロミオ&ジュリエット(1996年)

    ロミオ&ジュリエット(1996年)

    Filmarks:3.7
    IMDb6.7

    レオナルド・ディカプリオが現代版“ロミオ”を演じきった傑作エンタテイメント!あの古典の名作が、スタイリッシュでワイルドな現代劇としてよみがえった! 不良っぽさと純粋さを兼ね備えた“最もセクシーなロミオ”。憂いを含んだブルーの眼差しは、恋に生き、恋に死んだ悲恋物語を美しく彩る──。
    (引用元:Filmarks)

    定番のラブストーリーですよね。

    主役2人が美男美女だけあって、作品の一瞬一瞬が全て美しいです。

    セリフが大げさなシーンもありますが、ロマンチックなシーンが盛りだくさんです。

    第18位:ゴースト(1990年)

    ゴースト(1990年)

    Filmarks:3.7
    IMDb:7.0

    恋人同士のモリーとサムは一緒に暮らし始め、幸福に満ちあふれていた。そんな矢先、サムは暴漢に襲われ命を落としてしまう。だがその死が陰謀であると知ったサムはこの世にとどまり、インチキ霊媒師の力を借りて愛するモリーを守ろうとする……
    (引用元:FIlmarks)

    死んで幽霊になってしまった男が、愛する恋人を守ろうとするラブストーリーです。

    死してなお衰えない2人の愛に感動します。

     

    第17位:あと1センチの恋(2014年)

    あと1センチの恋(2014年)

    Filmarks:3.7
    IMDb:7.2

    ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は6歳からの幼なじみで、ずっと一緒に青春を過ごしてきた友達以上、恋人未満の間柄。くだらない話も夢の話も恋の話も、なんでも2人は共有してきた。そして二人の夢は、この小さなイギリスの田舎町を離れ、アメリカのボストンにある大学へ一緒に進学すること。ところが、ある日ロージーがクラスで人気の男の子と一夜を共にし、妊娠してしまう。2人は再会を誓い、ロージーは地元に残り、アレックスをボストンの大学へと送り出す。お互いを想いながら言葉にできないままに・・・。初めて別々の人生を歩むことになる2人。記憶の掛け違い、誤解、恋のライバル、読まれることのなかったラブレター、運命のいたずらに翻弄され、12年間も2人は近づいては離れていくが・・・。
    (引用元:Filmarks)

    幼馴染でお互いよく知っている2人が、幾度となくすれ違う様子は思わず2人に感情移入してしまいます。

    中々上手くいかないっていうのはリアルさがあっていいですよね。

    第16位:プリティ・ウーマン(1990年)

    プリティ・ウーマン(1990年

    Filmarks:3.8
    IMDb:7.0

    実業家のエドワード(リチャード・ギア)は、ビバリーヒルズで偶然にヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)という娼婦と出会う。ウォール街の狼として知られる仕事一筋のエドワードにとって、無邪気なヴィヴィアンとの出会いは新鮮で、彼女にとっても彼の住む世界は見たことのない眩しいものだった。二人は一週間だけのパートナーとしての契約を結び、一緒に暮らし始める。娼婦からトップレディへと変貌するヴィヴィアンとの生活は、エドワードの心に変化をもたらした。
    (引用元:Filmarks)

    実業家と娼婦のラブストーリー。

    設定ももちろんのこと展開としてもストーリーには現実味がないが、その分幸せな夢が詰まっている映画で、とてもロマンチックです。

    そして何よりジュリア・ロバーツがただただ可愛いいです。

    第15位:(500)日のサマー(2009年)

    (500)日のサマー(2009年)

    Filmarks:3.6
    IMDb:7.7

    運命の恋を夢見る男の子と、真実の愛なんて信じない女の子の、ビタースウィートな500日ストーリー サマーに恋をした、最低で最高の500日。 建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、秘書として入社したサマーに一目惚れしてしまう。意気投合し、いいムードになった二人。トムがサマーに「彼氏はいるの?」と聞くと、サマーの答えはノー。恋愛と友情の間に果てしなく広がるグレーゾーン。人を好きになるって、どうしてこんなに楽しくて切ないんだろう。誰もがまた恋したくなる、二人の(500)日がはじまる!
    (引用元:Filmarks)

    運命を信じる男と信じない女の恋愛物語。

    サマーの考え方には賛否両論ありますが、大人になった今なら彼女の考え方もわかるなと個人的に感じます。

    そんな感じに「恋愛とは何か?」という問いを2人の関係性を見ながら考えさせられますが、人それぞれの考えが生まれるのがこの映画の面白さです。

    2人ともファッショナブルで、映像がとてもおしゃれです。

    第14位:シェイプ・オブ・ウォーター(2017年)

    シェイプ・オブ・ウォーター(2017年)

    Filmarks:3.8
    IMDb:7.3

    1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。
    (引用元:Filmarks)

    ものすごく不思議で独特の世界観のある恋愛映画です。

    人間ではない不思議な生き物と人間の純愛ストーリーで、”禁断の恋”って感じがしてロマンチックです。

    第13位:ノッティングヒルの恋人(1999年)

    ノッティングヒルの恋人(1999年)

    Filmarks:3.9
    IMDb:7.1

    ノッティングヒルを舞台に、ハリウッド女優と冴えない本屋店主の恋を描くラブ・ストーリー。スター女優であるアナが、偶然立ち寄った本屋でウィリアムと出会ったことから、身分違いの恋が始まる
    (引用元:Filmarks)

    ヒュー・グラントとジュリア・ロバーツという二人の大物俳優の若き日のラブコメディ。
    現実では到底叶うはずもない、どこにでもいる本屋の店主とハリウッドの大スターの恋愛という設定だけで、ロマンチックですよね。
    また、ラブコメディということだけあってロマンチックでありながら、所々でイギリスっぽいシュールな笑いが含まれておりかなり面白いです!
    美男美女だけあり、二人が映画の雰囲気に非常にマッチしています。特に最後のシーンはシャレが効いてて、感動すること間違いなしです。

    第12位:ティファニーで朝食を(1961年)

    ティファニーで朝食を(1961年)

    Filmarks:3.7
    IMDb:7.7

    朝の宝石店ティファニーの前でデニッシュを食べる娼婦のホリーは、引っ越してきたばかりの駆け出し作家ポールと出会う。酔っぱらいから逃げて部屋へ来て、眠り込んでしまった彼女にポールは興味を抱く。ホリーの夫ドクが彼女を連れ戻そうとするが、彼女は断ってしまう。ホリーがブラジルの外交官と結婚するのを知って傷ついたポールは、小説を売って得たお金をつきつけるが…。
    (引用元:Filmarks)

    大女優オードリー・ヘプバーンが主演を務める恋愛映画。

    娼婦という設定にも関わらず、ひたすらにオードリー・ヘプバーンの美しさを楽しめます。

    昔のニューヨークという舞台が、二人のロマンチックな恋の雰囲気をより一層美しいものにしています。

    オードリー・ヘプバーンが作中で「ムーン・リバー」を弾き語りするシーンもロマンチックで素敵です。

    第11位:美女と野獣(2017年)

    美女と野獣(2017年)

    Filmarks:4.0
    IMDb:7.2

    ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?
    (引用元:Filmarks)

    ディズニーきってのロマンチック映画。

    エマ・ワトソンが美女の役を演じる実写版美女と野獣です。

    恋人に対して、何を大切に思うべきか、何を求めるべきかというのを考えさせられます。

    世間体や経済力、容姿等色々と大切に思うことがある中で、エマ・マトソンがぶれずに持つ芯の強さには感動します。

    第10位:ムーラン・ルージュ(2001年)

    ムーラン・ルージュ(2001年)

    Filmarks:3.8
    IMDb:7.6

    「ロミオ&ジュリエット」のバズ・ラーマン監督が贈る、絢爛豪華な映像と珠玉の音楽を収めたスペクタクル・エンターテイメント!世紀末のパリ。大人気を誇るキャバレー「ムーラン・ルージュ」のスターで高級娼婦サティーンと、貧乏作家のクリスチャンは激しい恋に落ちる。ショーへの出資の見返りに、サティーンを我がものにしようとする公爵に隠れて、危険な関係を続ける二人だったが、思いもかけない悲劇が起こる……。
    (引用元:Filmarks)

    ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーが主演を務めるミュージカル映画。

    情熱的な恋に加え、エルトン・ジョンやクイーンの名曲をアレンジして2人が歌っている姿はとてもロマンチックです。

    ミュージカル映画独特の煌びやかな雰囲気も最高です。

     

    第9位:ラブ・アクチュアリー(2004年)

    ラブ・アクチュアリー(2004年)

    Filmarks:3.8
    IMDb:7.8

    『ノッティングヒルの恋人』の脚本を担当したリチャード・カーティスが監督、ヒュー・グラントなどの豪華俳優が出演。ロンドンを舞台に、クリスマス直前の男女19人の恋模様をそれぞれの視点から描いていくラブストーリー。
    (引用元:Filmarks)

    色々な愛の形を、9つそれぞれの物語を通じて描くラブストーリーです。

    家族、恋人、友達などどこにでもありそうなストーリーで、笑ったり、切なくなったり、心があったまったりします。

    クリスマスというロマンチックな舞台で繰り広げられる様々な’愛’を感じられます。

    第8位:博士と彼女のセオリー(2014年)

    博士と彼女のセオリー(2014年)

    Filmarks:3.8
    IMDb:7.7

    1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちる。やがて、スティーヴンは筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告されながらも、妻となったジェーンと家庭を作り、子育てをし、そして、自分が生かされている意味を全うしようとする。予期せぬ試練。きれいごとではすまない夫婦の現実。ふたりが辿り着く先は…。
    (引用元:Filmarks)

    この作品は何もかも美しく、そして泣けます!

    また、主人公がALSという筋肉が萎縮する難病にかかり様々な困難に直面するのですが、それでもお互い健気に愛し続ける姿は感動します。

    イギリスの綺麗な舞台を背景に、高貴で知的なイギリスっぽい雰囲気の恋模様がロマンチックかつ美しく描かれています。

    第7位:世界一キライなあなたに(2015年)

    世界一キライなあなたに(2015年)

    Filmarks:4.0
    IMDb:7.4

    舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラーク(エミリア・クラーク)は、お洒落をすることが大好きな26歳。ある日、働いていたカフェが閉店することになったルーが新たに得た職は、バイクの事故で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった元青年実情家のウィル・トレイナー(サム・クラクリン)の介護兼話し相手をする、期間6ヶ月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを・・・。
    (引用元:Filmarks)

    自分と全く違う魅力を持つ異性って惹かれますよね。

    底抜けに前向きなルイーザと、優しい心を持つウィルの関係はまさにそれです。

    『ゲーム・オブ・スローンズ』でブレイクしたエミリア・クラークの表情には惚れ惚れします。

    彼女の困り眉がいいです。(めっちゃ個人的な感想ですが笑)

    第6位:エターナル・サンシャイン(2004年)

    エターナル・サンシャイン(2004年)

    Filmarks:3.7
    IMDb:8.3

    恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないように-」。自分は仲直りしようと思っていたのに、さっさと記憶を消去してしまった彼女にショックを受けるジョエル。彼はその手紙を送り付けてきた、ラクーナ医院の門を叩く・・・
    (引用元:Filmarks)

    クレメンタインが、すぐどこかに消え去ってしまいそうな儚い女性という雰囲気があり、とても魅力的です。

    音楽と独創的なストーリーによって、すごくロマンチックな作品となっています。

    第5位:ビッグフィッシュ(2003年)

    ビッグフィッシュ(2003年)

    Filmarks:3.9
    IMDb:8.0

    ダニエル・ウォレスのベストセラー小説をティム・バートン監督が映画化。自分の人生をいつも奇想天外に語るホラ吹きの父に死期が迫り、里帰りした息子ウィルは父の本当の話を聞きたいと願うが…。父と子の絆を描く感動ストーリー。
    (引用元:Filmarks)

    ファンタジー要素も多く、おとぎ話と現実世界の話が交差していく。

    お父さんの話すおとぎ話の世界が美しい。

    ロマンチックな名シーンが数多くあるので、是非見てみてください。

    第4位:ラ・ラ・ランド(2016年)

    ラ・ラ・ランド(2016年)

    Filmarks:3.9
    IMDb:8.0

    夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。
    (引用元:Filmarks)

    エマ・ストーンとライアン・ゴズリングが主演を務めるミュージカル映画。

    ミュージカルというのも相まって、映像がポップでおしゃれなためロマンチックさがより感じられる作品です。

    2人の演技力はやはり凄いですし、定番の恋愛映画とは一線を画するストーリー展開が最高です!

    第3位:きみに読む物語(2004年)

    きみに読む物語(2004年)

    Filmarks:4.0
    IMDb:7.8

    療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。 それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。 けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。 ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まる…。
    (引用元:Filmarks)

    話はすごくシンプルで結末もなんとなくわかる内容です。しかし、わかっていても感動してしまう、そんなラブロマンス映画です。

    階級が違い、親に反対されながらも惹かれ合うってありがちな設定ですよね。

    しかし、階級の違いにより引き離されてもなお愛し合う一途な様子がたまんなくキュンキュンします。

    これぞ純愛というロマンチックな映画を味わいたい人におすすめの恋愛映画です。

    第2位:タイタニック(1997年)

    タイタニック(1997年)

    Filmarks:4.0
    IMDb:7.8

    1912年に実際に起きた英国客船タイタニック号沈没事故を基に、貧しい青年と上流階級の娘の悲恋を描いている。主にSFアクション映画を手掛けてきたキャメロン監督が、一転して挑んだラブロマンス大作である。ストーリーはタイタニック号沈没の史実を交えて展開する。前半のラブストーリーから一転して、後半ではパニック映画さながらの緊迫感のある展開で、ラストは悲劇的な別れとなる恋人たちが描かれている。
    (引用元:Wikipedia)

    言わずと知れた名作恋愛映画。

    タイタニック号沈没という実話を元にしているこの作品は、ただのロマンチックなラブストーリーにとどまらず、命の尊さについて教えてくれます。

    若き2人の美しくも儚い関係には涙せずにいられないでしょう。

    第1位:アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年)

    アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年)

    Filmarks:4.1
    IMDb:7.8

    イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。
    (引用元:Filmarks)

    誰しも「あの時あの子にアプローチしていれば良かった」みたいな恋愛における後悔ってあるものですよね。この映画では、恋愛で何度も失敗を重ねながらタイムトラベルをしていく様子が描かれています。

    毎日を最高の1日にすること、人生の一瞬一瞬を噛み締めて生きることの大切さを教えてくれるでしょう。

    後メアリーを演じるレイチェル・マクアダムスが、愛おしすぎて、彼女を見ているだけで幸せな気分になります。

    そしてこの映画は単なる恋愛映画ではなく、家族との絆が深く描かれているのもおすすめなポイントです!

    まとめ

    今回は、大人のためのロマンチックな恋愛映画を20本まとめてみました。

    ミュージカル映画、ファンタジー映画、ノンフィクション映画等バラエティーに富んだラインナップになったのではないでしょうか。

    興味のある作品があったら是非U-NEXTやAmazonプライムビデオといった動画配信サービスで見てみてください。

    どの動画配信サービスにも1ヶ月程度の無料体験期間がありますので、他の作品も色々な作品を見てみるといいでしょう。

     

    *本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT、Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、dTVのサイトにてご確認ください。

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました